現在、群馬大学には耳が聴こえない・聴こえづらい学生がいます。彼らが講義に参加するために、群馬大学では講義中の音声等を文字化して伝える支援をしています。現在、学生を中心に支援をしてもらっていますが、特に学期始めの慌ただしい時期(4、10月)等は充分な支援を行うことが難しい状況です。そのようなことからも、学外の皆様のご協力が必要です!!
沢山のご応募お待ちしております。よろしくお願いします。

【支援内容】
2名の支援者が協力しあって、パソコンで入力を行います。
入力内容は、講義中に先生が話している内容、学生の発言はもちろん、周囲の様子など。教員が冗談を言ってドッとウケた様子や携帯の着信音など、あらゆる音声情報を入力します。

【資格】
・パソコンでの入力に関心のある方、慣れている方
・聴覚障害学生への支援に興味のある方
・障害学生サポートルーム実施の講習会(1回 90分を5回)
・受講できる方

【時間】
お時間のある時に1コマ(90分)から協力をお願いします。

【申込方法】
下記のQRコードから必要事項を入力してください。
QRコードを読み取れない方は、メールや電話でのお申し込みもできます。
障害学生サポートルームにご連絡ください。

また、障害学生サポートルームがある2号館は、群馬大学正門から直進して学生センター(向かいに図書館があります)の南側に隣接。いつでも見学できます。