・移動支援
雨などの時、建物間を移動する際に濡れないようにしたり、エレベーターボタンを代わりに押したり、教室のドアを開けたりなどの支援を行う学生を配置し、車いすを使用している学生の移動のお手伝いをします。
休み時間での支援となるため、代理ノートと合わせてお願いすることもあります。
聴覚障害のある学生にはガイドヘルプを行います。

・バリアフリー環境情報の提供
現在構内(屋外について)のバリアフリー環境はアクセスフリーマップで確認できますが、建物内(屋内について)は作成中のため、どの教室がどういう状況か調べ、車椅子でも受講できるかなどの情報を提供します。

・アクセスしやすい教室への変更
コマとコマの間がお昼以外は10分しかないため、受講する講義によっては建物が別になり時間が間に合わないこともあります。そのような時に、移動が間に合うように開講する教室を変更してもらえるようにお願いをしています。また、固定式の椅子のため、車椅子では受講できない教室の際等も同様に変更のお願いをします。