ここでメニュー終了です

教職員のみなさまへ

聴覚障害学生支援へのご協力のお願い

 聴覚障害学生が受講する講義には、教室内にサポート学生または職員・外部の手話通訳者が学生と同席し、手話通訳またはパソコンによる情報保障を行います。

教材利用に関するお願いについて

 聴覚障害学生が受講する講義において、ビデオやDVD等の視覚教材を利用する際には事前に障害学生サポートルームまでご連絡をお願いします。

 映像資料は、口頭での講義に比べ文章が洗練されており、間もなければ話すスピードも早く、その状態ではPCテイクでも追いつくことが出来ず、十分な情報が伝えられません。そのため事前に情報保障として映像の文字おこしをさせていただいておりますので、ご理解とご協力をお願い致します。

試験時の配慮についてのお願い

 試験時の情報保障は開始の説明のみとし、それ以降は退席いたします。試験終了時間、試験問題の修正箇所、試験内容の変更の際は、必ず板書いただきますようお願いいたします。

支援に関する資料の貸出

 サポートルームでは書籍のほか、教職員の方向けのDVDをお貸ししています。是非ご利用ください。

書籍

 手話に関連する書籍のほか情報保障に関する書籍もあります。

ビデオ・DVD

高等教育機関における聴覚障害学生支援(教員向け)や、手話を学べるDVDなどがあります。

ここで本文終了です
このページのトップへ
ここでサブメニュー終了です
ページの終了です