ここでメニュー終了です

概要

沿革

 平成13年4月工学部に聴覚障害学生が入学し支援が始まりました。はじめは学部での対応でしたが平成17年度から全学での支援を実施しています。以下は、平成24年度までの支援体制・情報保障体制・行事・出来ごとになります。

支援体制
年度聴覚障害学生数職員数コーディネート
24年度 教育学部4名
社会情報学部1名
医学部1名
専門支援員5名 職員
23年度 教育学部4名
社会情報学部1名
工学部2名
専門支援員5名 職員
22年度 教育学部1名
社会情報学部1名
工学部3名
専門支援員4名 職員
21年度 教育学部2名
社会情報学部1名
工学部4名
専門支援員4名 職員
20年度 教育学部1名
社会情報学部1名
工学部3名
技術補佐員3名
事務補佐員1名
日替勤務者2名
職員
19年度 教育学部2名 技術補佐員2名
要約筆記
職員
18年度 教育学部 2名 技術補佐員2名
要約筆記
職員
17年度 教育学部 1名
大学院 教育学研究科 2名
技術補佐員3名
手話通訳・交代勤務 3名
職員
16年度 教育学部 1名
大学院 教育学研究科 2名
技術補佐員2名
手話通訳・交代勤務
職員
15年度 教育学部 1名
工学部 1名
なし 学生(大学院生)
14年度 工学部 1名 なし 職員
13年度 工学部 1名 なし 職員

情報保障
年度方法情報保障者支援場所
支援者数
体制
24年度 パソコンテイク
iPhoneを利用したテイク
手話通訳

PCテイク
(学生・職員・外部)
手話通訳
(学生・職員・外部)

荒牧
昭和
30名
登録制
有償制
23年度 パソコンテイク
iPhoneを利用したテイク
手話通訳
PCテイク
(学生・職員・外部)
手話通訳
(学生・職員・外部)
荒牧
桐生
30名
登録制
有償制
22年度 パソコンテイク
iPhoneを利用したテイク
手話通訳
PCテイク
(学生・職員・外部)
手話通訳(職員)
荒牧
桐生
20名
登録制
有償制
21年度 パソコンテイク
iPhoneを利用したテイク
手話通訳
PCテイク
(学生・職員・外部)
手話通訳(職員)
荒牧
桐生
20名
登録制
有償制
20年度 パソコンテイク
音声同時字幕システム
遠隔地支援
PCテイク
(学生・職員・外部)
荒牧
桐生
登録制
有償制
19年度 ノートテイク PCテイク PCテイク
(職員・学生・外部)
39名 登録制
有償制
18年度 ノートテイク PCテイク PCテイク
(職員・学生・外部)
手話通訳
(職員・外部)
38名 登録制
有償制
17年度 ノートテイク PCテイク
手話通訳
音声同時字幕システム
PCテイク
(職員・学生・外部)
手話通訳
(職員・外部)
荒牧
34名
登録制
有償制
16年度 ノートテイク PCテイク
手話通訳
音声同時字幕システム
PCテイク
(学生・外部)
手話通訳
(職員・外部)
荒牧
45名
登録制
有償制
15年度 ノートテイク PCテイク
(学生・外部)
手話通訳(外部)
荒牧 登録制
有償制
14年度 PCテイク
手話通訳
PCテイク(学生)
手話通訳(外部)
10名 有償
13年度 PCテイク
ノートテイク
PCテイク(学生) 10名 有償

行事・出来事
年度出来事
24年度
  • 第8回聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテストにて、教育学部に在籍する聴覚障害学生が「審査員特別賞」を受賞
  • GB棟104へ移転(障害学生サポートルーム)
23年度
  • 第7回聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテストにて、障害学生サポートルーム職員が「アイデア賞」を受賞
  • GB棟改修工事のため、B棟106に移転
22年度
  • 障害学生支援室の組織化が実現。室長、副室長、支援室専門教員、各学部学生相談・生活部会員、各学部学生支援担当事務職員、総括事務職員、専門支援者によって構成される室員で新たにスタート
  • GB棟212教室へ移転 聾の職員を初めて採用した
  • iPhoneテイクについてソフトバンク,筑波技術大学,東大先端研などとの共同研究を実施
  • 第6回聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテストにて、教育学部に在籍する聴覚障害学生が最優秀賞PEP-NetJapan賞を受賞
21年度
20年度
19年度
18年度
  • 試験配慮願い配布開始
  • 支援室通信の発行開始
  • 緊急MLの設定
  • 地域のPCテイカーとの連係(夏季集中講義)
  • テイク講習会(全4回 3回は職員。1回は1名の外部講師)
  • 年度末振り返りシート作成
  • 春休みテイク練習会 (毎週1回1時間、5週。希望者、とくに登録のみでテイクに入らなかったテイカーを対象に。)
  • 入学式で無線LANとタブレットパソコンを導入
17年度
  • 学内規定(群馬大学障害学生修学支援実施要項)制定(6月10日)
  • パソコンテイク講習会(全5回:4回は職員。1回は1名の外部講師)
  • 検討会の実施
16年度
  • PCテイク講習会(1回:2名の外部講師)
  • 手話通訳を主業務とする職員を2名採用
  • 実習生の受け入れ
  • 検討会の実施
15年度
  • 要約筆記講習会(1回:1名の外部講師)
  • パソコンテイク講習会(2名の外部講師)
14年度
  • ゼミで手話通訳を実施(外部へ依頼)
13年度
  • 工学部に聴覚障害学生が入学
  • パソコンによる情報保障を実施
  • 要約筆記講習会(1回:1名の外部講師)
ここで本文終了です
このページのトップへ
ここでサブメニュー終了です
ページの終了です