ここでメニュー終了です

概要

支援までの流れ



 支援を利用するまでの流れは、障害のある学生と専門教員、専門支援者、関係教職員との面談によって必要な支援を、あるいは支援室の専門支援者、専門教員、授業担当、教員関係教職員の相談によって配慮内容の決定を行います。

学内体制

学内体制図

 群馬大学の障害学生就学支援における学内体制を図によって説明しています。
 障害学生支援室の構成員は室長・副室長・支援室担当専門教員・各学部学生相談学生部会員・各学部学生支援担当事務職員・総括事務職員・専門支援者によって構成されています。支援室担当専門教員は室長をはじめ専門の知識を持った室員が障害学生との相談や学校側への働きかけなどを行い、学びの環境を整えます。

以上のメンバーによって構成される障害学生支援室は、組織として学生支援センターの機能の一部で、その学生支援センターも、大学教育・学生支援機構の機能の一部となっています。
 障害学生支援室は、構成員だけではなく、障害学生をサポートしてくれるサポート学生、そして利用学生と関係を築きながら、もちろん各学部とも連携しつつ支援を実施しています。

支援室の室員は以下のとおりです。

室長 藤本宗利(教育学部国語教育講座 教授)
副室長 霜田浩信(教育学部障害児教育講座 准教授)
担当専門教員(視覚障害) 中村保和(教育学部障害児教育講座 准教授)
担当専門教員(聴覚障害) 金澤貴之(教育学部障害児教育講座 教授)
担当専門教員(肢体不自由) 任龍在(教育学部障害児教育講座 准教授)
担当専門教員(内部障害) 吉野浩之(教育学部障害児教育講座 准教授)
担当専門教員(発達障害・メンタルヘルス不調) 竹内一夫(健康支援総合センター 教授)
担当専門教員(発達障害・メンタルヘルス不調) 霜田浩信(教育学部障害児教育講座 准教授)
担当専門教員(発達障害・メンタルヘルス不調) 宮崎博子(健康支援総合センター)
教育学部 学生相談・生活部会員 藤森健太郎(教育学部社会科教育講座 教授)
社会情報学部 学生相談・生活部会員 西村淑子(社会情報学部情報社会科学講座 教授)
医学系研究科 学生相談・生活部会員 小湊慶彦(医学系研究科・医学部 教授)
医学部保健学科 学生相談・生活部会員 篠崎博光(保健学研究科看護学 教授)
工学研究科 学生相談・生活部会員 山田功(理工学府・理工学部 教授)
健康支援総合センター 学生相談・生活部会員 竹内一夫(健康支援総合センター 教授)
専門支援者
事務職員
ここで本文終了です
このページのトップへ
ここでサブメニュー終了です
ページの終了です