ここでメニュー終了です
一人ひとりのニーズに合わせた支援と学生自身が持っている力を十分発揮できるような環境を整備すること

群馬大学障害学生サポートルームについて

 障害学生サポートルームは、障害学生一人ひとりのニーズに合わせた支援を目指しています。 大学生活を送る上ではもちろんのこと、卒業後を見据え、学生のエンパワメントを促しています。
 障害学生支援室では、まず支援を利用する学生本人が必要としている支援を明確にしてから支援を行います。そして学生自身が持っている力が十分発揮できるよう環境を整えます。

支援者(テイカー)を募集します。

【支援の内容】2名の支援者が協力しあって、音声を文字にする入力を行います。
【支援場所】前橋キャンパス(荒牧・昭和) 桐生キャンパス
【資格】・パソコン入力に関心のある方、慣れている方
    ・聴覚障害学生への支援に興味のある方
    ・障害学生サポートルーム実施の講習会8時間程度を受講できる方
【時間】お時間のある時に、1コマ(90分)から協力をお願いします。
【謝金】1コマ 1200円(1時間800円 1コマ90分)旅費別途支給(学内規定による)
 ※注意 支援者になるための講習受講中は、謝金等の支給はありません。

ここで本文終了です
ここでサブメニュー終了です
ページの終了です